どんなプロジェクト?
ミス日本×長柄町林業体験型宿泊推進協議会×ヨムーノ
林業で地域活性を目指す長柄町のSDGsプロジェクト
「女子がゼロから!森でログハウスつくってみた。」

社会問題の荒廃杉林を整備して、排出材でログハウスをセルフビルドするという千葉県長柄町(ながらまち)のSDGsプロジェクトです。
プロモーションとして、ミス日本みどりの女神、ヨムーノDIY女子部が、女性の力とセンスでログハウスを建てて行く過程を各媒体で発信していきます。
参加するメンバーは、ノコギリを使ったこともないくらいの初心者ばかり。
そんな彼女たちが荒廃杉林の杉を伐採して、伐採した土地を整え、切った杉で柱や梁などに使うログ材を加工ところからスタートします。
「女子の力で、林業と地元を元気に!」をめざす壮大な企画のために、ミス日本みどりの女神とヨムーノメイト(ヨムーノ公式インスタグラマー)が元気と工夫を振り絞って活躍していきます。
長柄町では空家バンクを運営する「移住定住コーディネーター」がセルフビルドまでお手伝いいたします。
またNPO法人ふるさとネッツは、実際にセルフビルドを楽しみたい人に、家作り体験ツアーやセルフビルドサポーターの資格制度を提供していきます。
何をめざすの?
1

「通り過ぎる町」長柄町を林業の力で元気に!

千葉県の中央に位置する長柄町は、千葉県の中でも、際立った観光地や産業が少なく、人口減少が叫ばれる町です。
東京都内から1時間半の距離で、大自然や美しい田園風景が楽しめる地です。
この町に眠っている資源である杉を活かして、杉の伐倒体験やログハウスのセルフビルドを楽しみながら、この町に立ち寄るきっかけを作って行きます。

2

SDGs:林業の課題を「セルフビルド」で楽しく解消


私たちのプロジェクトは、家づくりを通して「林業の課題」に向き合う大切な活動のひとつであると考えています。
最近、メディアでよく聞くようになった「SDGs(エスディージーズ)」。
「SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、国連サミットで決められた、2015年から2030年までに実現したい国際社会共通の目標のこと。

貧困、飢餓をはじめとする食糧問題や、気候変動などの環境問題、教育、福祉など幅広い世界の課題を「17つの目標」としてかかげ、今、世界中の様々な企業や組織、学校、地域などで、課題解決に向けたあらゆる取り組みを行っています。
本プロジェクトも「目標11:住み続けられるまちづくりを」「目標15:陸の豊かさも守ろう」「目標17:パートナーシップで目標を達成しよう」の目標につながる活動をめざします。
 


長柄町の様な都市近郊の小規模森林(里山)は、荒廃した植林杉林問題を抱えています。管理されていないので材として質も悪く、引き出しても売れない為、経済的に見合わないと言う理由でそのまま放置されているのです。
2019年の台風では、この植林杉が道や家に倒れて電線や道を寸断して大規模な停電等を引き起こしました。
この荒廃杉林の杉材を楽しみながら整備していき、有効利用する事で他自治体にも横展開して、この問題の解決案の一つにしていければと思っております。

3

女子のセンスと工夫で盛り上げる!

全消費行動の意思決定の8割に女性が関与していると言われています。
今、日本を元気に盛り上げるのは“女性のチカラ”だと感じています。
家や家具など、暮らしや人生に関わるものを買う時は、やはり女性の意見に説得力があるし、実際に家計を握っているのも女性です。
家づくりにも、女性の視点が入ると、建築家や大工等、男性のプロだけでは気づけない、納得のポイントがあると思います。
女性が積極的に参加でき、主導していける環境を作って行きます。
女性による女性の為の家作りで、この長柄町のプロジェクトを盛り上げていきます。

参加団体

特定非営利活動法人 ふるさとネッツ

全国のふるさとの発展を目指し、ふるさと及び地域住民に対して活性化支援に関する事業を行ない、健全なふるさとづくりの推進を図ることを目的とした長柄町のNPOです。
現在は、社会問題となっている都市近郊の荒廃杉林へのアプローチとして、杉林を整備して出た材をログハウスのセルフビルドに使うというSDGsに則った活動をしています。
セルフビルドを楽しみたい人に家作り体験ツアーやセルフビルドサポーターの資格制度を提供する計画しています。

一般社団法人ミス日本協会

ミス日本は、1950年に始まった日本の代表的なミス・コンテストです。
中でも「みどりの女神」は、未来に繋がる豊かな緑を守り育ててきた取り組みや、生活に根ざした日本の木の文化を尊び、みどりや木とのふれあいや活用を通じて、みどりと木への親しみを広める役割を担います。
今回は本プロジェクトの旗振り役として参加頂いております。

詳しくはこちらから

くらし情報メディア「ヨムーノ」

「ヨムーノ」(運営:株式会社くらしにくふう)は、家事・育児・仕事に”とにかく忙しい”今どき女性に向けて、「今はもちろん、一生楽しく賢く生き抜く」ための情報をお届けするメディアです。
人気ショップ・収納・グルメ・家事・マネー・ファッション・美容まで”くらし全方位”を網羅。2020年2月現在、月間ユーザー数が1,200万人を突破しました。

特徴は、くらし関連の強みやこだわりを持つ「マニア」の存在。公式インスタグラマー「ヨムーノメイト」や公式ライターとして企画や記事作成に関わり、編集部とのホットなコミュニケーションを通じて「すぐ実践できるトレンド」を生み出します。

今回はヨムーノメイトの中から、地元・千葉県とモノ作りを愛し、チャレンジ精神最強メンバーによる「ヨムーノDIY女子部」を結成。DIYほぼ初心者が、実際に家づくりに挑戦する様子を楽しく発信していきます。

くらし情報メディア「ヨムーノ」

ヨムーノDIY女子部の活動記録はこちら